2017年11月22日

まいづる癒しのカフェだより

皆さん、こんにちは晴れ

紅葉の季節はあっという間で、本格的な冬がやってきました雪
皆さん、体調は崩されていませんでしょうか?

11月18日に今年最後の家族の会が行われました。

今回は脳についてのお勉強眼鏡


掲示.jpg



脳の委縮した箇所や傷ついた箇所によって
認知症のタイプや、その症状が異なります。

認知症の症状を理解する為にも
脳について学びましょうexclamation…という予定だったのですが

ご家族の方から、あるご相談がありました。
それは「診察室内では、本人が目の前にいるので、
家族から見ての率直な意見や考えを先生に伝えることが難しい」
とのことでした。

…そうですよね。患者様本人を目の前にして
ご本人の困った言動や行動の悩みをお話することは
なかなかできないと思います。


クッキー.jpg



人物.jpg

               当院では、ご本人の受診の前後で、ご家族(付き添いの職員さん)だけ先に
診察室に入っていただいて(または残っていただいて)先生とお話していただくことも可能です。
その間、待合室にいる患者様は職員がしっかりと見守らせていただくので、ご安心ください目
ご家族だけでお話をご希望される方は事前にお電話にて
ご確認していただくか受診の際にお申し出ください

(ご予約状況ではお話する時間が短くなってしまうこともありますので
事前のお電話での確認をおすすめいたします電話

どうぞお気軽にご相談くださいかわいい


posted by 御所ヶ谷HC at 10:28| 家族の会