2015年04月29日

禁煙外来

当院では、生活習慣病外来、禁煙外来にも注力して取り組んでいます。

その取り組みは、平均寿命を延長するだけではなく、健康寿命を延長するための対策でもあります。健康寿命とは、「日常生活に制限のない期間」であり、「元気に長生き」の指標です。


国家レベルでも、「国民の健康寿命が延伸する社会」に向けて、国民が健やかに生活し、老いることができる社会指して予防・健康管理を推進する目標が掲げられています(平成25年8月発出)。健康な生涯を送るためには、現役世代からの健康づくり対策が大切です。「生活習慣病予防等の推進」「たばこ対策の推進」が求められています。


生活習慣病は認知症発症のリスクになることが分かっていますし、喫煙自体も将来の認知機能低下のリスクです。高齢になる前の中年期から、身体の健康も脳の健康も守るため、「元気に長生き」するために、先手を打って取り組んでみませんか。


内科の診療時間をご確認の上、電話予約をお願いします。

posted by 御所ヶ谷HC at 13:47| Comment(0) | 生活習慣病・禁煙外来